黒船来航により、日本で一番最初に港が開かれた街、下田の記念博物館

下田開国博物館ロゴ

今日は何の日

159年前の12月

186年12月頃=文久1年11月頃)下田生れ、育ちの下岡蓮杖(しもおかれんじょう)は日本写真術の開祖と崇められています。元々狩野派の絵描きですが写真術の取得を志し、苦難の末その術を極めました。
159年前の12月頃、下岡蓮杖は彼の描いたパノラマ絵86枚と交換に米人ジョン・ウイルソンから写真器材を譲り受けました。蓮杖はその写真器材で研究を進め写真撮影に成功し、野毛で開業したのは文久2年末から3年始めでした。またウイルソンはこの交換したパノラマ絵をロンドンに運んで日本を紹介する展示会を開きました。

163年前の11月23日 

1857年11月23日=安政4年10月7日
163年前の11月23日、米国総領事タウンゼント・ハリスは将軍謁見と重要事項協議のため江戸に向け下田を発ちました。
中村の下田奉行所で250人とも350人とも言われる大名行列を組み、23日梨本の慈眼院泊まり、24日湯ケ島弘導寺泊まり、25日三島本陣泊まり、26日箱根の関所通過小田原本陣泊まり、27日藤沢泊まり、28日川崎着、29日は日曜日で行列は動かず2日間とも川崎泊まり、30日江戸着、午後4時ころ宿舎の九段坂下番所調所へ入りました。

153年前の11月9日

1867年11月9日=慶応3年10月14日
1858年幕府はアメリカを初めヨーロッパ諸国と修好通商条約を結びますが、それにより攘夷運動が盛んになり、倒幕運動に向かっていきました。
そして、1866年(慶応2年)薩長同盟が結ばれ、幕府は長州討伐を行いますが失敗し、幕府の威信は低下しました。このような動きの中で第15代将軍徳川慶喜は政権の維持が困難になったと判断し153年前の1867年11月9日、朝廷に政権の返上を申し出ました(大政奉還)これにより徳川幕府は終わることになったわけです。