黒船来航により、日本で一番最初に港が開かれた街、下田の記念博物館

下田開国博物館ロゴ

海のふた

海のふた

2014年07月26日

最近めっきり歴史書よりも小説に耽溺しています。

下田市立図書館で伊豆を舞台にした作品の特集を行っていたので、その中からよしもとばななの『海のふた』を借りて読みました。

西伊豆の小さな町で、かきごおり屋さんを始めた主人公と、祖母を亡くして心に傷を負った女の子が、一夏をゆるやかに過ごすお話です。

二人は毎日のようにかきごおりを作り、お客様に売って、お仕事が終わると海に行きます。

くらげのように漂いながら、ただそこにいるだけで、海に入るだけで、救われるような思いがしていたと、小説には書かれています。

毎年多くの人々が伊豆の海を訪れますが、そこには何か観光などの目的を越えて、純粋に自然にふれあいたいという想いがあるのかもしないなーと想像しながら読みました。

伊豆を舞台にした小説はなにげにたくさんあります。中にはとてもおもしろい読み物がきっとあると思います。

まずは書物から、伊豆にふれてみるのも良いかもしません。

ひすとりえ

つるっと(*^_^*)!!

2014年07月25日

今年もきましたっ 夏休み!!

みなさん、熱中症には気をつけてくださいねsign03

エアコンのない我が家は扇風機だけが頼りです(笑)

 

去年好評だった、「手作りところてん」のサービスを

今年も行っておりますhappy01

冷た~いところてん、是非食べにきてくださいねheart01

 

かえる

 

2014-07-24-13-03-33_deco.jpg

夏です!せみが・・・

2014年07月23日

暑い日が続いています。

梅雨もあけ、開国博物館のまわりでもセミの声が聞こえてきます。

そして 抜け殻発見!                                   みたびでしたsports

せみ.jpg