フェルケール博物館特別展「静岡の幕末維新と下田の開港」

IMG_0003.jpg

 

現在、静岡市の清水区にあるフェルケール博物館で「静岡の幕末維新と下田の開港」という特別展が開催されています。

この特別展では、19世紀の黒船来航という日本史をゆるがす歴史的出来事に対して、静岡県という地域からアプローチをしています。

黒船来航という出来事を単に時系列に即して教科書的にたどるのではなく、実際に当時の人々がどのように「黒船」という異国船と関わり、影響を受けたのかを、県内に伝わる貴重な資料を手がかりに展示しています。

当館からも、伊豆半島に関係する資料を中心に10点ほどフェルケール博物館に貸し出し、展示していただいています。

貸し出した資料の中には、異国船の鮮明な絵画や、来日した異国人と交流し、人生の劇的な変化を迎えた下田の人々の足跡が示されています。

静岡県に散見する幕末開港に関する資料が一同に集まった貴重な展覧会を、この機会にぜひご観覧ください。

 

 

開催館: フェルケール博物館(一般財団法人 清水港湾博物館)

開催期間: 2015.2.21(土)~4.19(日)

場 所: 〒424-0943  静岡県静岡市清水区港町 2-8-11

TEL: 054-352-8060

H P:  http://www.suzuyo.co.jp/suzuyo/verkehr

開 館: 9 :30 ~ 16: 30

入館料: 一般・大学生 400円/中・高生 300円/小学生 200円

     (20名以上の団体は20%引き)

     ※小・中学生は土曜日無料です

休館日: 月曜日

お問い合わせ
telephone TEL0558-23-2500(下田開国博物館)
telephone TEL0558-23-1558(豆州庵)
AM 8:30~PM 5:00 年中無休