153年前の7月8日

| コメント(0) | トラックバック(0)

1853年7月8日(嘉永6年6月3日)    
  幕末、鎖国の日本に開国を迫るためアメリカは日本にペリー提督を派遣したことはよく知られていますが、ペリーが4隻の黒船で浦賀へ来航したのは165年前の今日でした。旗艦(ペリーの乗艦)は蒸気船サスケハナ号で他の3隻は、蒸気船ミシシッピー号、帆船プリマス号、帆船サラトガ号でした。
 ペリーは幕府に開国を求める大統領の国書の受理を迫り、幕府は拒絶する事の困難を感じ、やむを得ず翌日国書を受け取り、1年後に回答することを約束しました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shimoda-museum.jp/mt/mt-tb.cgi/897

コメントする

ホームページへ

このブログ記事について

このページは、shimodaが2018年7月 8日 05:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「159年前の7月7日」です。

次のブログ記事は「163年前の7月14日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04