164年前の4月15日

| コメント(0) | トラックバック(0)

1854.4.15(嘉永7.3.18)
  幕末の思想家、吉田松陰が下田入港のアメリカ・ペリーの黒船で海外渡航を計った事はよく知られていますが、164年前の今日は松陰と弟子の金子重輔がペリーの黒船艦隊を追って下田着いた日です。この日は岡方屋に投宿しますが、松陰は皮膚病・疥癬を発し、2日後蓮台寺温泉に行き浴湯し、医師村山行馬郎宅泊に泊まりました。以後蓮台寺と下田を行き来し黒船へ乗る機会を狙います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shimoda-museum.jp/mt/mt-tb.cgi/871

コメントする

ホームページへ

このブログ記事について

このページは、shimodaが2018年4月12日 21:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「163年前の4月11日」です。

次のブログ記事は「164年前の4月18日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04