161年前、160年前の12月7日

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ①1856.12.7(安政3.11.10)
 161年前の今日は下田で1855.2.7締結の日露和親条約批准書交換が下田郊外中村の下田奉行所で行われた日です。ロシア使節は条約交渉の時のロシア使節プチャーチンの副官だったポシェットでした。この時、前年プチャーチンらの帰国に使った「ヘダ号」を返還、またディアナ号より陸揚げし、下田で保管していた大砲52門が「先の滞在中に受けた数々の恩恵に対するお礼として」日本に寄贈されました。

②1857.12.7(安政4.10.21)
 160前の今日、下田から出府したアメリカ総領事ハリスは江戸城で将軍家定に謁見し、大統領の親書奉呈を行いました。 ハリスの服装は青いシングルの上着、衿、袖口、ボタン穴は金の刺繍、金モールで飾り立て佩刀を着けていました。秘書ヒュースケンは略式の海軍服に佩刀です。この後幕閣と条約交渉に入り、日米修好通商条約の締結へと進んでいきました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shimoda-museum.jp/mt/mt-tb.cgi/835

コメントする

ホームページへ

このブログ記事について

このページは、shimodaが2017年12月 5日 05:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「163年前の12月4日」です。

次のブログ記事は「160年前の12月12日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04